株式会社 深沢工務所

HOME > 事業内容 > 法面保護工 > 落石防止綱工 > 落石防止網工事

落石防止網工事

概要

落石の危険がある斜面や法面を金網やワイヤーロープ等によって拘束し、法面から落下する石を止めたり誘導したりして災害を防ぐ工法です。覆式落石防護網工とポケット式落石防護網工の2種類の工法があります。

 

説明

・覆式落石防護網工:法面全体を金網で完全に覆い、法面の摩擦と金網の張力で落石の危険を未然に防ぐ工法。
・ポケット式落石防護網工:斜面に上部を開けて金網を張ることで、高所からの落石を捕らえ、さらにエネルギーを吸収する工法。

 

特長

  1. 高所で発生した落石にも対応できる。
  2. 部材が軽量なので設置が容易である。
  3. 施工後も部分補修が可能。

 

 

[本社] 〒409-3302
山梨県南巨摩郡身延町手打沢1271番地
受付時間: 平日 AM 8:00 ~ PM 5:00

TEL:0556-42-2045㈹ FAX:0556-42-4306

Copyright © 2018 Sakatec. All Rights Reserved.